レッツ朝活サロン

司会やビジネスに活かせる話し方のコツと上手にする方法とは?

2022-03-12

朝活

「人前で話すの苦手…」
大事なプレゼンがあるけど、緊張する…」

大学の発表や会社のプレゼン…一度は、みなさんもこのように感じた経験があることでしょう。

そこでこの記事では、「司会やビジネスに活かせる話し方のコツと上手にする方法」について、解説します。

この記事で解説した内容を実践するだけでも

という状態に近づくことができるでしょう。
また、『レッツ朝活サロン』のメンバーだからこそできる実践法も解説しますね!

司会やビジネスに活かせる話し方のコツとは?

まず、司会やビジネスに活かせる話し方のコツについて、解説します。

話し方のコツは、次の2つです。

世の中には、さまざまな「話し方のコツ」があります。
ここで解説する内容については、本質的です。

この2つのコツを意識をするだけでも「話し方」は大きく変わっていくことでしょう。

コツ①:伝えたい核のことをシンプルに!

話し方のコツの1つ目は、伝えたい核のことをシンプルに伝えることです。

「核」とは、「相手に一番伝えたいメッセージ」ともいえます。
結局のところ、相手にこのメッセージさえ伝われば、それ以上のメッセージを伝える必要はありません。

みなさんも緊張のあまり、簡単な話も長く話すことはありませんか?

このコツを意識するだけでも「相手に一番伝えたいメッセージ」は、伝わりやすくなるでしょう。

コツ②:例え話や共感ポイントで相手を惹き込む

話し方のコツの2つ目は、例え話や共感ポイントで相手を惹き込むことです。

知識や経験もない人が「知らないこと」をイメージするのは非常に難しいといえます。

そのような相手には、例え話や共感ポイントを伝えることが有効といえるでしょう。
相手に身近な例え話や共感ポイントを伝えることで相手にイメージさせやすくすることができます。

このコツは、特に「相手に知識や経験が全くないテーマ」で話すときに有効なコツです。
専門的な話であればあるほど、これを意識するようにしましょう。

話し方を上手にするための方法とは?

次に、みなさんが気になるのは「話し方を上手にするための方法」ではないでしょうか?

ここでは話し方を上手にするための3つの方法を解説します。
3つの方法とは、次のとおりです。

話し方を上手にする方法についても、さまざまな情報があります。
しかし、この記事で取り挙げる内容は筆者の経験も交えた方法です。

簡単かつすぐに実践できることとなりますので、ぜひとも実践してみてくださいね!

方法①:伝えたいことを事前準備しておく

話し方を上手にする方法の1つ目の方法は、伝えたいことを事前準備しておくことです。

例えば、スポーツの試合に出場するときのことをイメージしてみてください。
みなさんは、試合に向けてさまざまな練習を積み重ねたり、試合当日もウォーミングアップをしたり、しませんか?

「話す」ことにも同じことがいえるでしょう。
準備をしっかりすることで十分に上手に話せるようになります。

「話す」イメージを掴んでいることはもちろんですが、事前準備をすることでみなさんの「自信」に繋げることができるためです。

準備はすればするほど効果的であるため、ぜひすぐにでも実践してみてください!

方法②:シミュレーションをする

話し方を上手にする2つ目の方法は、シミュレーションをすることです。

先ほどの事前準備と同じくらい大切なのが、「シミュレーション」でしょう。
ここでいうシミュレーションとは、実際に声を出して話してみることです。

これを行うことで司会やプレゼンで当日参加される人が

をより深くイメージできます。

事前準備した内容をよりきちんと話すためにも有効な方法といえるでしょう。

方法③:「話す」経験を積み重ねる

話し方を上手にする3つ目の方法は、「話す」経験を積み重ねることです。

さまざまな知識やノウハウを積み重ねても、経験に勝るものはありません。

「話す」経験を積み重ねることで

の効果が狙えます。

「百聞は一見にしかず」という言葉があるように、実際に何度も何度もトライアンドエラーを繰り返していくことが話し方を上手にする近道といえるでしょう。

これは誰でもすぐにできるため、ぜひ試してみくださいね!

特にレッツ朝活サロンのメンバーであれば、人前で話す機会は多くあります。
朝活時の「司会」やイベントの企画などでどんどん経験を積み重ねていきましょう!

レッツ朝活サロンの「司会」に挑戦しよう!

そして、『レッツ朝活サロン』のメンバーには朗報です。
メンバーだからこそできる「話し方を上手にするための方法」があります。

それは先ほども解説しているように、

ということです。
レッツ朝活サロンの「司会」に挑戦することで、先ほど解説した「話し方を上手にするための方法」をすべて実践することができます。

そのため、ぜひ「司会」に挑戦していきましょう!

ここからはそんな「司会」について、次のとおりに解説します。


レッツ朝活サロンの「司会」とは?

レッツ朝活サロンでは、毎朝5:00〜7:00までが朝活の時間です。
そのうち、5:00〜5:05、6:00〜6:05、7:00〜7:05の時間は休憩があります。

「司会」は、その休憩時間中に自己紹介や近況報告、またメンバーの成果の共有やインタビューを行う役割です。

メンバーであれば、誰でも司会に挑戦することができます。

司会のメリットは、メンバーに認知されるだけでなく、メンバー同士で交流するきっかけにもなることです。
不安になったり、緊張していても、メンバーからフォローがあるため、楽しく感じることでしょう。

ぜひ、挑戦してみてください!

「司会」のやることとは?

司会は、休憩時間中に自己紹介や近況報告、またメンバーの成果の共有やインタビューを行います。

たとえば、自己紹介では

メンバーに「自分とは〇〇な人」ということが伝われば、何でもOKです。
他にも、ストレッチをやることもあれば、クイズをやることもあり、本当にいろんなことに挑戦できる機会となります。

「司会」で意識すべきこととは?

レッツ朝活サロンの司会で意識すべきことは、

に尽きると思います。

運営メンバーをはじめ、本当に優しく温かいメンバーしかいないのがレッツ朝活サロンの特徴です。
寝坊しても、上手に話せなくても、”誰かがフォローしてくれる”ため、思いっきり挑戦してみてください!

「司会」に挑戦するためには?

これまでで

「司会に挑戦してみたい…!」

と思ったかもしれませんね。

レッツ朝活サロンの司会に挑戦するための手順を簡単に解説します。

①スケジュールの確認

まず、司会を挑戦したい日のスケジュールを確認しましょう。

確認方法は、

  1. レッツ朝活サロンのオープンチャットを開く
  2. 右上にある「≡」をタップ
  3. 「イベント」をタップ

をすれば、司会やイベントのスケジュールを確認することができます。

②予定の入力

次に、司会を挑戦したい日が空いていることを確認したら、予定の入力です。

  1. 挑戦したい日をタップし、右下の「+」をタップ
  2. 「イベント名」に「(みなさんの名前)司会」と入力
  3. 「開始時刻」を選択
  4. 「参加確認」のチェックを外す
  5. 「完了」をタップ


③【前日】事前準備

この記事にもあるように、当日の話す内容を整理しておくと司会はスムーズにいくことでしょう。
準備できることとして、

が挙げられます。
ぜひ、このあたりは事前に準備しておいてくださいね!

④【当日】「司会」に挑戦!

朝起きれても、起きれなくても、楽しみながら司会をやりましょう!

「司会」の活用方法とは?

最後に、レッツ朝活サロンの司会をどのように活用すべきか、について解説します。

結論からいえば、「どんどん挑戦すること」です。

先ほども解説していますが、話し方を上手にするためには「経験」を積み重ねることに尽きます。
レッツ朝活サロンの司会では、楽しみながら多くの経験を積むことが可能です。

何事もトライアンドエラー。

レッツ朝活サロンの司会に「失敗」はありませんので、どんどん挑戦していきましょう!

話し方を上手にするには、まずは「経験」から!

いかがだったでしょうか?

この記事では、「司会やビジネスに活かせる話し方のコツと上手にする方法」について、解説しました。

「話し方」は上手になれば、最強の武器となります。
ビジネスではもちろんのこと、プライベートでもこの力は役に立つことでしょう。

「上手に話したいな…」

という思いがあれば、この記事で解説した内容をぜひ実践してみてください!

特にレッツ朝活サロンのメンバーであれば、すぐに挑戦する機会があります。
朝活時の司会などをフル活用して、どんどん「経験」を重ねていきましょう!

最後に

レッツ朝活サロンに興味のある方は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。



※紹介者に「ゆいあん」と入れていただければ、僕の紹介でサロンに入会することができます!

執筆者:ゆいあん|ライフプランクリエイター

Pocket

その他記事

お問い合わせ

朝活サロンについての質問や
その他お問い合わせを受け付けています。

お問い合わせ

朝活サロンに入会

入会ご希望の方は、
こちらから手続きをお願いします。

朝活サロン入会