「仲間と一緒に!?」早起きをコミュニティですべき5つの理由とは?

ゆいあん

おはようございます!ゆいあん(@yuian_positive)です!

「どれだけ頑張っても早起きできない…」
「ノウハウやコツとかを試したけど起きれない…」

もしかすると、これは「みなさん自身」だけの問題ではないかもしれません。

「仲間」と一緒にやることで解決できるかも!?

この記事では、「早起きをコミュニティですべき5つの理由」について、解説します。

この記事を読み終えれば、

  • 「一緒に早起きしてくれる人を探そう!」
  • 「コミュニティが気になるから試しに入ってみようかな」
  • 「仲間に出会えてよかった!早起きが楽しい!」

と思い、行動し、体感しているかもしれませんね。

ぜひ、最後までお読みいただき、この記事の内容を「みなさんのもの」にしてください!

目次

早起きできない原因は「自分」だけの問題ではない

そもそも早起きができない原因は何でしょうか?

実は、その原因の半分以上は、「みなさん自身」だけの問題ではありません

みなさんの取り巻く状況によっても、大きく「早起き」に影響があります。
いわゆる、環境や仕組みなどの「外的要因」といわれるものです。

意外と勘違いしやすいところなので、ここの部分は丁寧に解説していきます。
ここで解説の流れは、次のとおりです。

  • 早起きができない3つの主な原因とは?
  • 大きな勘違い!?早起きは「独り」で抱えるな!
  • 早起きは「仲間」とすることだってできる!

「早起きって、その人自身の問題じゃないの?」

そのように考えるのは、おかしなことではありません。
しかし、実際に、みなさん自身の問題かどうかは、感覚的にも「半分」程度でしょう。

その理由も含めて、一緒に確認していきましょう。

早起きができない3つの主な原因とは?

まず、早起きができない3つの主な原因について、解説します。

結論からいえば、次の3つの「できていない」が主な原因です。

  • 原因①:必要な睡眠時間を確保
  • 原因②:早起きするための「習慣化」
  • 原因③:早起きする「目的」の明確化

これらの原因こそが、根本的な原因です。

「早起きして、朝活を有意義にしたい」

と強く思っていても、根本的な原因から解決していかないと意味がありません。
まずは、しっかりとこの原因と向き合うようにしてください。

これらの原因を含めて「朝、起きれないこと」を丁寧にまとめた別記事があります。
ぜひ、ご興味のある方は、この記事とあわせてお読みください!

みなさんがどんどん「朝活」に引き込まれていくかもしれませんね!

参考:『「朝活で起きれない…辛い…」朝活のためにやるべきこととは?

大きな勘違い!?早起きは「独り」で抱えるな!

先ほどは、「早起きできない」根本的な原因を解説しました。

ここで解説した内容は、すべて「みなさん自身」の問題です。
ここで勘違いしやすいのが、

  • 「じゃぁ、自分を追い込めばいいんですね!」
  • 「もっと、自分に厳しくしていこう」

という、「あたかもみなさん自身だけの問題である」という発想。

これは大きな勘違いですので、今すぐに捨ててください。

  • 「他の人のせいにしない!」
  • 「環境のせいにしない!」

といった考えは立派なのですが、実際には環境や仕組みなどの「外的要因」も大きく影響していることはおさえましょう。

意識をしすぎて、モチベーションが続かなくなることも往々にしてあります。
そのため、あまり過度に「自身」に責任を重くしすぎないように。

早起きは「仲間」とすることだってできる!

では、早起きをするには、どうすればよいのでしょうか?

答えはすごく簡単で、早起きを「仲間」と一緒にすればいいのです。

「一人でダメなら、みんなで」

めちゃくちゃ簡単な考えですよね?

早起きに関していえば、それくらいの気持ちの持ちようで問題ありません。
後ほど解説しますが、「朝活」や「早起き」において、

「どれだけモチベーションを維持できるのか」

が継続のカギを握ります。

そのため、この「仲間と一緒」を意識してください!
次からは、その理由について、細かく伝えていきますね。

早起きをコミュニティですべき5つの理由とは?

これは筆者の意見でもありますが、「仲間と一緒」にするのであれば、「コミュニティ」をおすすめします。

早速、ここからは「早起きをコミュニティですべき5つの理由」について、解説します。
その5つの理由とは、次のとおりです。

  1. 楽しみながら「早起き」ができる
  2. 高め合いながら「早起き」ができる
  3. 刺激を受けながら「早起き」ができる
  4. 励まし合いながら「早起き」ができる
  5. 緊張感を持ちながら「早起き」ができる

それでは確認していきましょう!

理由①:楽しみながら「早起き」ができる

理由の1つ目は、楽しみながら「早起き」ができる点です。

何かを継続するにおいて、ポジティブな感情は大きな糧になります。
とくに、「楽しい」「嬉しい」といった感情は、次の行動に影響しやすい要因です。

早起きにおいても、同じです。

コミュニティにおいては、同じような価値観や考え方を持っている人と繋がりやすくなります。
自ずと仲間同士の「繋がり」も濃くなり、気づいたら楽しみながら早起きをしているかもしれません。

コミュニティ特有のメリットともいえるでしょう。

理由②:高め合いながら「早起き」ができる

理由の2つ目は、高め合いながら「早起き」ができる点です。

コミュニティでは、みなさんと同じような「挑戦」をしている人とも会えるかもしれません。
もし、そんな人と繋がれば、仲間と一緒に「切磋琢磨」し合いながら早起きができます。

「仲間が頑張っているから、自分も頑張る」

そのような”いいループ”を創っていくこともできるでしょう。
積極性があれば、なおのこと。

みなさんが中心となるのも、1つの方法ですね!

理由③:刺激を受けながら「早起き」ができる

理由の3つ目は、刺激を受けながら「早起き」ができる点です。

コミュニティに集まる人は、業界や業種、職種や立場など、本当にさまざまなバックグラウンドを持っています。
故に、みなさんは、多くの「刺激」を受けることが可能です。

みなさんが知っている世界とはまた違った、世界を知ることができるのがコミュニティの強みといえます。
さらにいえば、

「早起き」をみんなでするコミュニティに集まる人

のマインドは並大抵のものではありません。

これは『レッツ朝活サロン』に参加している筆者の感覚ではありますが、マインドといった意味でも本当に刺激的な毎朝を迎えることができるでしょう。

理由④:励まし合いながら「早起き」ができる

理由の4つ目は、励まし合いながら「早起き」ができる点です。

当然ではありますが、早起きのコミュニティに参加していても、早起きができないこともあります。
それは、前日に飲み会があったり、仕事で寝るのが遅くなったり、と理由はさまざまでしょう。

そんな時に、

「あ、もうダメだ…」

と独りでクヨクヨ悩んでも仕方ありません。
コミュニティに参加していれば、きっと同じような仲間も何人もいるはずです。

そんな仲間同士で

「ま、明日頑張ろう!」
「どんまいどんまい!次行こう!」

と声を掛け合い、励まし合うことができるのがコミュニティの良さともいえるでしょう。

理由⑤:緊張感を持ちながら「早起き」ができる

理由の5つ目は、緊張感を持ちながら「早起き」ができる点です。

コミュニティ参加される人たちは

「何か」を変えるために

早起きを始めている人たちです。
そんな仲間たちと一緒に早起き」に挑戦することで、

「仲間が頑張っているんだから、自分も頑張ろう」

という意識が潜在的に芽生えやすくなります。
このような緊張感を持つことで、メリハリをもって早起きに臨むことが可能です。

何事も緊張感がなければ、ダレてしまって長続きしません。
ちょうどいい緊張感を持つことができるのも、コミュニティの強みですね!

今では「早起きができるコミュニティ」は数多くある!

そんな「早起きができるコミュニティ」はどれくらいあるのでしょうか?

結論からいえば、早起きができるコミュニティは数多くあります。

新型コロナウイルスを契機に、オンラインサービスが爆発的に普及しました。
それに伴いオンライン型のコミュニティも数多く増えました。

そのため、みなさんが「ここ合いそうだな」という感覚でお選びいただいて問題ないでしょう。

みなさんの「やりたいこと」や「繋がりたい人脈」などを意識して、コミュニティをお選びくださいね!

その中でも、『レッツ朝活サロン』にも興味を持っていただけたら、ぜひ次の記事もご参考に!
筆者も参加していますが、「みなさんの夢が叶う」コミュニティです!

参考:『【会員制コミュニティ】レッツ朝活オンラインサロン / 特徴と活動内容をご紹介!

早起きは「仲間」と一緒に!コミュニティをフル活用しよう!

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「早起きをコミュニティですべき5つの理由」について、解説しました。

早起きは「独り」ではなく、「仲間」と一緒に!
コミュニティをフル活用して、「早起き」以上のものを手に入れましょう!

早起きを続けるだけでも、人生は1度や2度、好転していきます。
そのきっかけをつくるのも、選ぶのもみなさんです。

コミュニティを検討されている中で『レッツ朝活サロン』にご興味あれば、一緒に早起きしていきましょうね!

参考:『【会員制コミュニティ】レッツ朝活オンラインサロン / 特徴と活動内容をご紹介!

最後に

会員制コミュニティ】レッツ朝活サロンに興味のある方は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。

執筆者:ゆいあん(結井杏祐)|ライフプランクリエイター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次