「やることが多すぎる!」時間がない人におすすめの攻略法とは?

ゆいあん

おはようございます!ゆいあん(@yuian_positive)です!

「やることが多すぎる!」
「時間が全然ない…」

みなさんも、一度は言葉にしたり、思ったり、したことはありませんか?

実は、それ「思い込み」かもしれませんよ!

この記事では、「やることが多すぎる!」時間がない人の悩みに対して、おすすめの攻略法について、解説します。

最後まで読み終え、マインドチェンジや行動すれば、

  • 「え、まだまだ時間ある!」
  • 「タスクに追われることがなくなった!」
  • 「自分のために自由に時間を使うことができる!」

といった素敵な未来が待っていることでしょう。
みなさんは、「時間」という最大の武器を手にし、

「やるべきことが多すぎる」

「やったことが多すぎる」

に変えてくださいね!

目次

時間がない人が陥りがちな思い込みとは?

では、早速ですが、時間がない人が陥りがちな「思い込み」について、確認していきましょう。

「時間がない」と嘆く人ほど、実は、「思い込み」であることが多いです。
ここで解説する内容にあてはまった方は、思い込みを捨ててください。

時間がない人が陥りがちな思い込みとは、次の3つです。

  • 思い込み①:「やらなければならない」
  • 思い込み②:「時間は限られている」
  • 思い込み③:「自分にしかできない」

とくに、これは真面目な方が陥りやすい思い込みであるといえるでしょう。

もし、みなさんが少しでも共感できてしまったら、そのマインドを変えてください。

この思い込みは、みなさんから「時間」を奪います
みなさんのみなさん自身の時間を手にするためにも、「思い込み」を捨てましょう。

思い込み①:「やらなければならない」

思い込みの1つ目は、「やらなければならない」です。

みなさんは、仕事やタスクをこなしていく中で

「やらなければならない」

と思ったことはありませんか?
もし、思ったことがあれば、この時点で大きな間違いに陥っているのです。

というのも、「やらなければならない」は、みなさん自身にストレスを与えます。
たとえば、緊張感や責任感といったものです。

これらは、適度であれば、みなさん自身の能力を引き上げる力になることがあります。
しかし、過度になれば、ストレスへと変わり、みなさんの本来の力に悪影響を及ぼすおそれがあるのです。

そして、仕事やタスクが終わらなかったり、失敗したり、といった 悪い結果を招き、時間の無駄遣いをしてしまいます。

思い込み②:「時間は限られている」

思い込みの2つ目は、「時間は限られている」です。

みなさんは、いつも時間に追われていませんか?
それは、

「時間=限られているもの」

という固定観念に囚われている可能性があります。

確かに、時間は有限なのは間違いないでしょう。
間違いはありませんが、その現実に囚われすぎてはいつまで経っても

「時間がない」

といい続けることになるのです。

思い込み③:「自分にしかできない」

思い込みの3つ目は、「自分にしかできない」です。

たとえば、「みなさんが仕事をしている場面」をイメージしてみてください。

みなさんは、上司や先輩から「ある仕事」を任せられました。
その仕事は、簡単な内容で、自分であればすぐに片付けられる仕事でした。
ただ、みなさんは他にも仕事を抱えている状態です。

みなさんなら、どうしますか?

  • 「すぐに終わるなら、やってしまう」
  • 「他に仕事あるけど、他の人も同じ状況だろうし…」

そのような答えが多いかもしれません。
では、ここで質問ですが、みなさんの中に

「自分以外の人に仕事を任せる」

という選択肢はありましたか?

よく日本人は「勤勉な人が多い国」といわれるそうです。
それは、責任感が強く、またコツコツと努力することが得意な国ともいい換えることができます。

「自分にしかできない」

と、責任感を持つことや努力することは、大変素晴らしいことです。
しかし、先ほどの解説にもあるように過度なものであれば、それはストレスになります。

結局、ストレスを抱え、他の人に迷惑がかかってしまっては、元も子もありません
だからこそ、「自分にしかできない」という「思い込み」は危険です。

時間がない人におすすめの攻略法とは?【マインド編】

では、この「思い込み」をどのように変えていけばいいのでしょうか?

結論からいえば、「マインド」を理解し、行動して、納得することで変えていくしかありません。

ここからは、時間がない人におすすめの攻略法について、解説します。
まずは、攻略法の根幹となる「マインド」

ここで解説する攻略法は、次の3つです。

  1. 「やらなければならないこと」は意外と少ない
  2. 「時間」は作り出せる
  3. 「やること」は自分で選択できる

「え、シンプル」

って思われているかもしれませんが、「シンプル」で問題ありません。

とはいえ、できない人も多いマインドなので、理解するまで何度も読み返してくださいね!

攻略法①:「やらなければならないこと」は意外と少ない

おすすめの攻略法「マインド編」の1つ目は、「やらなければならないこと」は意外と少ないことです。

先ほどの思い込みの1つに「やらなければならない」がありました。
しかし、よくよく考えていくと「やらなければならないこと」は意外と少ないといえます。

たとえば、上司や先輩から依頼された仕事で

  • 「この仕事って本当に必要?」
  • 「これって自分がやらないといけないの?」
  • 「何のためにやっているんだろう?」

といった疑問や不満がありませんか?

実は、その思いは「そのとおり」かもしれません。
その「やらなければならないこと」の理由を追究すれば、「必要ないこと」というオチも。

すべてのことが「必要ないこと」ではありませんが、「疑う」ということも大切なマインドですね。

攻略法②:「時間」は作り出せる

おすすめの攻略法「マインド編」の2つ目は、「時間」は作り出せることです。

「時間」は作り出せます。

後で簡単に解説しますが、物理的に増やしたり、普段意識していない無駄な時間を活用したり、するだけで自由な時間を作り出すことが可能です。

時間がない人は、マインド面で「時間がない状態」を作ってしまっています。
気持ちですべては解消できませんが、されど気持ちでさまざまな行動に影響を与えるのは事実です。

だからこそ、「”時間”は作り出せる」ということをみなさんの中で理解しましょう。
そして、後ほど解説する「行動」に移してください。

このマインドで大きく変わっていくことができるでしょう。

攻略法③:「やること」は自分で選択できる

おすすめの攻略法「マインド編」の3つ目は、「やること」は自分で選択できることです。

仕事やタスクの「やらなければならないこと」
夢や目標の「やりたいこと」

みなさんは、すべて選択することができます。

仕事やタスクが嫌ならば、そもそもその状況にならないように”選べばいい”だけです。
また、夢や目標を追い続けたいのであれば、それを”選べばいい”だけ

根本的なことも考えると、選べないことはありません。

先ほど解説した思い込みにある「自分にしかできない」。
仕事やタスクにおいて、

「他の人でもできる」

と少しでも感じれば、それをやるのか否かを選ぶのは「みなさん」です。

「時間がない人」はすべてをやる方に選んでしまっています。
そのことを理解し、またここで解説したマインドに変えていきましょう!

時間がない人におすすめの攻略法とは?【行動編】

では、最後に時間がない人におすすめの攻略法「行動編」について、解説します。

マインドが固まれば、あとは「行動」するだけです。

さまざまな行動がありますが、ここでは筆者も実践した「とっておき」を解説していきます。
ここで解説する攻略法「行動編」は、次の4つです。

  1. もっとも重要なことから取り掛かる
  2. 物理的に時間を作る工夫をする
  3. 「90点ルール」を取り入れる
  4. 「仲間」を頼る!

筆者の実体験をもとにしていますので、ここでの解説は簡単に触れていきます。
ぜひ、ご興味あれば、他記事にもいろいろ取り挙げていますので、他記事も読み漁ってくださいね!

攻略法①:もっとも重要なことから取り掛かる

おすすめの攻略法「行動編」の1つ目は、もっとも重要なことから取り掛かることです。

みなさんの中でも、

  • とりあえず、目の前の仕事・タスクに取り掛かった
  • しかし、気づいたら別のことに取り掛かっていた…

という経験はありませんか?

いわゆる「マルチタスク」です。
心当たりがある人がかなり多いと思います。

これは、「重要なこと」と「そうでないこと」明確に分けられていないことが原因です。

筆者としては、「優先順位」や「重要度」という2つ以上の分け方はおすすめできません。
シンプルに「重要」か「そうでない」か、の2つで分けるべきだと考えています。

シンプルに区分けし、その中で「重要」なものから取り掛かるようにしましょう。
また、どんなことがあっても、最後までやりきった後に次のタスクに移るようにしてください。

これでマルチタスクを避けることができますので!

攻略法②:物理的に時間を作る工夫をする

おすすめの攻略法「行動編」の2つ目は、物理的に時間を作る工夫をすることです。

「朝活」や「スキマ・ながら時間」の活用…など

先ほどの解説のとおり、物理的に時間を作ることはいくらでも可能です。
時間を作れる人と時間がない人の差は、

「工夫ができているか、そうでないか」

だけでしょう。

時間はみな平等に与えられており、「使い方」ですべては決まります。
みなさんの日常の中で

「どのように組み込めば、時間を作れるのか」

を常に意識し、できそうなことに挑戦していけば、十分に時間を作れることでしょう。

「時間の作り方」については、別記事でも詳しく解説しています。
ぜひ、あわせてお読みくださいね!

参考:『「時間の作り方教えて!」人生の時間が増える3つの方法とは?

攻略法③:「90点ルール」を取り入れる

おすすめの攻略法「行動編」の3つ目は、「90点ルール」を取り入れることです。

これはマキューン・グレッグ氏の著書『エッセンシャル思考』にある方法となります
「90点ルール」とは、

ある物事に対して、みなさんの中で点数をつける
その中で「90点以上」の点数がついたものしか、実行に移さない

といったものです。
みなさん自身で”選択すること”の1つの基準として、シンプルかつ実践しやすいため紹介しました。

「90点ルール」を繰り返し続けることで、無意識的にも「やりたくないこと」を避けることが可能です。
そして、結果的にみなさん自身の「時間」を手にすることができます。

攻略法④:「仲間」を頼る!

おすすめの攻略法「行動編」の最後は、「仲間」を頼ることです。

そもそも、「時間」を作るための要素は、みなさん1人だけではありません
みなさん自身の周りの人…「仲間」を頼ることで2倍、3倍以上の時間効率を上げることができます。

苦手なことは、得意な人のところへ。
得意なことは、苦手な人からもらう。

この繰り返しだけでも、時間効率は圧倒的に高まることでしょう。
そして、みなさんだけでなく、みなさんの仲間も含めて「時間に余裕」ができていくことなります。

少し話は異なりますが、「早起き」を仲間とする理由についてを解説した別記事があります。
仲間がみなさんに与えるメリットにも触れていますので、あわせてお読みくださいね!

参考:『「仲間と一緒に!?」早起きをコミュニティですべき5つの理由とは?

攻略法を実践し、「やったことが多すぎる」になろう!

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「やることが多すぎる!」時間がない人の悩みに対して、おすすめの攻略法について、解説しました。

ここで解説した攻略法「マインド編」や「行動編」を実践してください。
実践し、みなさんが無意識でできるようになるだけでも「やったことが多すぎる人」になれます

「やるか、やらないか」

これは、どのような物事にもあてはまる「真理」です。
こと「時間」においても、同じことがいえます。

筆者は、この記事にたどり着いたみなさんを「やる」側の人間だと思っています。
筆者も応援させていただきますので、ぜひ行動してくださいね!

最後に

【会員制コミュニティ】レッツ朝活サロンに興味のある方は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。

執筆者:ゆいあん|ライフプランクリエイター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次