レッツ朝活サロン

「その朝活は意味ないよ?」目的を持って朝活をやるべき3つの理由とは?

2022-04-30

朝活

おはようございます!ゆいあん(@yuian_positive)です!

「朝活はできてるけど、充実感がない…」
「朝活してても、何をやりたいかわからない…」

このような悩みの原因は、「朝活をする目的を持っていないこと」です。
目的を持っていないと身体的にも、精神的にも不安定な状態に陥りやすくなります。

この記事では、「目的を持って朝活をやるべき3つの理由」について、方法も交えながら解説していきます。

この記事を読めば、

と、朝活をする上で必要なマインドに切り替わることでしょう。

もし、みなさんが

「朝活を何故してるのか?」

が答えられないのであれば、ぜひ最後まで読んでくださいね!
その原因と解決策がわかります。


目的を持って朝活をやるべき3つの理由とは?

目的を持って朝活をやるべき理由とは、何でしょうか?

目的を持って朝活をやるべき3つの理由は、次のとおりです。

これらの理由は、裏を返せば「目的を持ってない方」が陥りやすい失敗ともいえます。

みなさんは、「何か」を変えたくてこの記事を読まれているのではないでしょうか?

みなさんが朝活で失敗しないよう、充実した「朝活ライフ」が過ごせるよう、しっかりと解説していきます。
それでは、1つ1つ確認していきましょう!

理由①:「目的と手段」を間違えない

目的を持って朝活をやるべき理由の1つ目は、「目的と手段」を間違えないためです。

これは筆者が最も伝えたい理由ともいえます。

みなさんが朝活をする理由は、何でしょうか?

この質問に答えられない、あるいは答えが曖昧になっていれば、注意が必要です。

朝活は「手段」
みなさんは、みなさん自身の「目的」を成し得るために「朝活」という手段を使います。

目的と手段を明確に切り分けることで、

のようなメリットがあります。

「目的と手段」を間違える

これは多くの方が陥りがちなポイントといえるでしょう。

みなさんも、改めて「朝活をする理由」を考えてみてください。

理由②:楽しみながら朝活に取り組める

目的を持って朝活をやるべき理由の2つ目は、楽しみながら朝活に取り組めるためです。

筆者が思うに、

目的=夢や目標、やりたいことに繋がること

であると考えています。

朝活は、その目的に向かって積み上げるための時間です。
そのため、朝活の時間は「常に目的に向かって活動している時間」ともいえるでしょう。

みなさんは、夢や目標、やりたいことに向かって活動している時間は、どんな気持ちになりますか?

きっと「楽しい」と思える方が多いと思います。
「楽しい」という感情は、みなさん自身の原動力にも繋がることでしょう。

そのような意味でも、朝活をする上で目的を持つべきだといえます。

理由③:時間を有効活用できる

目的を持って朝活をやるべき理由の3つ目は、時間を有効活用できるためです。

「なんとなくしてるけど、意味があるのかな?」

もし、こんな疑問を抱いていれば、すぐに考え直してください。
結論からいえば、時間をムダにしているかもしれないためです。

目的がないが故に、生産性が落ちたり、効率性が落ちたり、という状態に陥るおそれがあります。
また、なんとか成し遂げたとしても「なんでやりきったのか?」の理由もわからず、虚無感に満たされるかもしれません。

時間は、「人生のリソース」です。
人生のリソースを割いて取り組んでいる訳ですから、あまりムダにはしたくないと思いませんか?

「朝活の時間を有効活用したい」

そんな思いがあれば、時間を有効活用するためにも、目的を持って朝活に臨みましょう!


目的を持つための3つのステップとは?

次にみなさんが気になるのは、「目的を持つための方法」ではないでしょうか?

結論からいえば、とことん「自分と向き合うこと」です。

ここからは、目的を持つための3つのステップについて、それぞれ解説していきましょう。
3つのステップとは、次のとおりです。

この方法は、この記事を読み終えればすぐにできます。
ぜひ、みなさんも実践してください!


STEP①:夢や目標、やりたいことなどの生き方を考える

まず、ステップの1つ目は、夢や目標、やりたいことなどの生き方を考えることです。

みなさん自身の生き方が明確になるまで考えてみましょう。
みなさんの生き方を実現する上で、朝活をする目的が必要になっていきます。

みなさんの生き方が長期的なものだとすれば、朝活をする目的は短〜中期的なものです。
盤石な土台である「生き方」があり、その上に「朝活をする目的」や「手段」があるイメージといえます。

このSTEPは、かなり時間がかかるかもしれませんが、しっかりと考え抜いていきましょう。

STEP②:「自分に何ができるか?」を整理する

次のステップとして、「自分に何ができるか?」を整理することです。

土台である生き方がみつかれば、次に生き方を実現するための「プロセス」を考えます。

考える上で必要なことが、「何ができるか?」です。

先ほどの解説で「目的と手段」という話を解説していました。
手段は、目的を達成させるために必要な要素です。
しかし、手段とはいっても「みなさんができないこと」を手段にすることはできません。

そのため、みなさんにできる手段、すなわち「みなさんに何ができるか?」を考える必要があります。
STEP1と比べるとそんなに時間はかからないかもしれません。
ですが、簡単に答えを出さずに、しっかりとみなさんのなかで考えていきましょう。

STEP③:客観的な意見をもらう

最後のステップは、客観的な意見をもらうことです。

みなさんの考えたことを家族や友人、仲間など、みなさんのことを知っている方に伝えましょう。
みなさん自身がみなさんの意外な側面を知ることができるかもしれません。

1つの視点だけでは、本質を掴めないことも多くあります。
みなさんの周りの方がいるからこそ、みなさん自身が構成されているのです。

そのように考えれば、客観的な意見はマストといえるでしょう。
恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して、いざ行動に移してください!


「レッツ朝活サロン」で充実した朝活ライフへ

この記事で解説した内容は、『レッツ朝活サロン』で実践することが可能です。

レッツ朝活サロンでは、

「メンバーの夢や目標、やりたいことなどを一緒に探していこう」

というコンセプトがあります。
各業界・業種で活躍しているメンバーからのサポートも受けることが可能です。

また、コミュニティ内のメンバーの交流が活発的なコミュニティです。
そのため、さまざまなメンバーと交流するなかで目的がブラッシュアップされることでしょう。

筆者は、朝活サロンに1年以上参加しています。
そのなかで、はじめは「何をしたいか、わからない」というメンバーが、夢や目標、やりたいことをみつけ、活躍していく光景を多く目にしてきました。

そのような方は、ぜひとも朝活サロンをフル活用し、充実した「朝活ライフ」を過ごしましょう!


目的と手段の違いを間違えないこと!
朝活は「手段」!

いかがだったでしょうか?

この記事では、「目的を持って朝活をやるべき3つの理由」について、解説しました。

理由のなかで解説していますが、

「目的と手段」の違いを間違えないこと。
朝活は、あくまでも「手段」です。

「目的と手段」の問題は、朝活だけの話ではありません。
ここでしっかりと理解し、意識できるようになれば、どんなことにも通用するマインドが身につきます。

みなさんの充実した「朝活ライフ」や「人生」を過ごしていくためにも、ぜひとも目的を明確にしましょう。

1人で大変なことも多いと思います。
朝活サロンのメンバーは、ぜひとも仲間を頼ってください!


最後に

レッツ朝活サロンに興味のある方は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。



※紹介者に「ゆいあん」と入れていただければ、僕の紹介でサロンに入会することができます!

執筆者:ゆいあん(結井杏祐)|ライフプランクリエイター

Pocket

その他記事

お問い合わせ

朝活サロンについての質問や
その他お問い合わせを受け付けています。

お問い合わせ

朝活サロンに入会

入会ご希望の方は、
こちらから手続きをお願いします。

朝活サロン入会