レッツ朝活サロン

「早起きで人生変わった!」早寝早起きで人生が変わる7つの理由とは?

2022-06-08

朝活

おはようございます!ゆいあん(@yuian_positive)です!

「何か1つでも嫌な自分を変えたい…」
「このまま後悔したままじゃ嫌!」

そして、

「何か変えたい。だけど、どうすれば…」

みなさんには、このような悩みはないでしょうか?

結論からいえば、「早寝早起き」で人生を変えることは可能です。
この記事では、「早寝早起きで人生が変わる7つの理由」について、解説します。

また、この記事では「人生が変わった著名人」や「人生が変わり始めた人」を紹介していきます。

この記事でその理由を理解し、今日から行動すれば、

となることでしょう。

ぜひ、最後までお読みいただき、みなさん自身の「人生」を変えてください!
みなさんの人生を変えるのは、「みなさん自身」です。

「早寝早起き」で人生が変わる7つの理由とは?

では、さっそく「早寝早起き」で人生が変わる7つの理由について、解説します。

「早寝早起き」は、人生を変える要素を好転させる力を持っているといえるでしょう。
ここからはその点も踏まえて、解説します。

ここで解説する7つの理由は、次のとおりです。

最近では、さまざまな自己啓発本が出版され、さまざまな視点から「人生を変える方法」が紹介されています。
みなさんも自己啓発本を読んではみたものの、

「へぇ〜。〇〇が大切なのかぁ〜」

”読んだこと”に満足していませんか?

その点、「早寝早起き」は今日からできることです。
ぜひ、ここに挙げた理由を理解いただき、「今日」から行動しましょう!

ちなみに、別記事でも「朝活」のメリット・デメリットをまとめています。
この記事と似たようなところもありますので、ご興味あればあわせてお読みください!

参考:『人生が変わる!?「朝活」のメリットとデメリットとは?

理由①:「仲間」ができる

「早寝早起き」で人生が変わる理由の1つ目は、「仲間」ができるためです。

人との繋がりは、人生において大きな意味を持ちます。
人は、一人では生きてはいけず、人との関わりの中で成長していく生き物です。

そのような意味で、「仲間」との関わりは必須といえるでしょう。

そして、最近では、SNSやオンラインツールなどを活用したコミュニティが多く立ち上げられています。
コミュニティのジャンルや形態、活動内容や特色など、その種類は多種多様です。

「朝活(早寝早起き)」をするためのコミュニティもあります。
この『レッツ朝活サロン』もその1つです。

このことからも「早寝早起き」をするだけでも、十分に多くの仲間と繋がることが可能といえるでしょう。


理由②:「時間」ができる

「早寝早起き」で人生が変わる理由の2つ目は、「時間」ができるためです。

脳科学者である茂木健一郎氏によれば、朝の時間は「脳のゴールデンタイム」と表現されています。
というのも、脳の構造上、朝の時間に行う作業は、夜で行う作業よりも高い効果が期待できるためです。

また、朝の時間を活用することで物理的にも活動可能時間が増えます。

「時は金なり」

といわれるように、時間は有限であるからこそ、

「時間」ができる

という理由は大きな意味を持つといえるでしょう。

理由③:「やりたいこと」ができる

「早寝早起き」で人生が変わる理由の3つ目は、「やりたいこと」ができるためです。

みなさんは、「やりたいこと」を我慢していないでしょうか?

「我慢している」と答える方は、多いかもしれません。
そして、理由として挙げられる中で多いと思われるのは、

「時間がない」「環境が悪い」

といった理由でしょう。

「早寝早起き」で朝の時間を活用することができれば、時間や環境を整えることができます。
そして、「やりたいこと」に取り組むことができ、人生の幸福度を高めることができるでしょう。

理由④:「心のゆとり」ができる

「早寝早起き」で人生が変わる理由の4つ目は、「心のゆとり」ができるためです。

早寝早起きで朝から「やりたいこと」に取り組むことができれば、気持ち的にも晴れやかな状態で1日を迎えることができます。

なぜなら、今までは他のことで奪われていた時間を「みなさん自身のため」に使うことができるためです。
人によっては、

お昼までに仕事を終わらせ、午後からは「自分のため」に時間を使う。

そんなライフスタイルですら、可能にしてしまうのが「早寝早起き」です。
ある本にもありましたが、「早寝早起き」をするだけでも人生はイージモードに変わるといえるでしょう。

理由⑤:「新たな居場所」ができる

「早寝早起き」で人生が変わる理由の5つ目は、「新たな居場所」ができるためです。

早寝早起きをすることで、さまざまなコミュニティとの「繋がり」を持つことができます。
たとえば、

です。

この「繋がり」は、みなさんの「新たな居場所」でもあります。
早寝早起きをはじめなければ、出会うことがなかった繋がりです。

会社やプライベート以外でも、「居場所ができる」というのは、みなさんの人生においてもプラスといえるでしょう。

理由⑥:「マインド」ができる

「早寝早起き」で人生が変わる理由の6つ目は、「マインド」ができるためです。

早寝早起きを通じて、さまざまな人と繋がり、多くの人と交流することができるようになります。
そして、その交流の中で新たな「マインド」や「価値観」に触れることになるでしょう。

それは、時には、みなさんの日常ではなかった「刺激」となることも。

この「刺激」は、みなさん自身のマインドに影響を与えます。

みなさんが「早寝早起き」がなければ、このような「マインド」を形成する機会もなかったかもしれません。

筆者も、早寝早起きで「マインドができた」一人です。
この機会がなければ、会社員でなんとなく過ごし、なんとなく生涯を終える可能性もありました。

しかし、今では、「やりたいことをやって死ぬ」というゴールをみつけることができています。

これも早寝早起きを通じて、繋がれた『レッツ朝活サロン』のおかげです。

このように、早寝早起きは、人の「マインド」を形成できるきっかけを与えてくれます。

理由⑦:「アイデア」ができる

「早寝早起き」で人生が変わる理由の7つ目は、「アイデア」ができるためです。

先ほど、『「時間」ができる』で解説したように、朝の時間は「脳のゴールデンタイム」です。
これは単純な作業効率が高まるだけでなく、クリエイティブな発想にも影響を与えます。

小説家として著名な村上春樹氏は、朝4時から執筆に勤しむようです。
集中力が高まる朝の時間を活用して、クリエイティブな仕事に注力されています。

その注力された結果、みなさんご存知のさまざまな小説を生み出す秘訣になっているかもしれません。

他にも、このあと紹介する成功者にも同じようなエピソードが多くあります。

それだけ、「早寝早起き」は「クリエイティブなアイデア」に繋がる可能性があるということでしょう。

「早寝早起き」で成功している人とは?

「理由はわかったけど、でも実際に変わった人はいるの?」

そんな声が聞こえてきそうですね。

ここからはそんな疑問に対して、「早寝早起き」で成功している3人を簡単に紹介します。
ここで紹介する3人は、次のとおりです。

どの人も著名な人ばかりですが、みなさん「早寝早起き」を継続している成功者です。

「どのように早寝早起きを活用されているか?」

そういった視点でお読みくださいね!

成功者①:ジェフ・ベゾス(Amazon.comの共同創設者)

まず、Amazon. comの共同設立者であるジェフ・ベゾス氏から紹介します。

ベゾス氏は、夜の10時には就寝し、朝の5時に起床するようです。
早寝早起きの中でも、比較的みなさんも真似ができる時間といえますね。

そんなベゾス氏は、朝の時間を「ゆっくり」過ごしているようです。

起きれば、新聞を開き、コーヒーを飲み、家族と朝食をとる…。

あのAmazon.comの共同設立者という肩書からは、想像できない過ごし方といえるでしょう。
しかし、この時間もベゾス氏にとっては、

「大きな意思決定をするためには欠かせない」

とのこと。
ここからもベゾス氏にとっての「早寝早起き」は、人生においても欠かせない要素の1つだといえますね。

成功者②:ティム・クック(AppleのCEO)

こちらもみなさんご存知、AppleのCEOであるティム・クック氏もまた早寝早起きをしています。

クック氏は、夜の9時台に就寝、朝の3時〜4時台に起床
間違いなく「早寝早起き」といえるでしょう。

そんなクック氏は、仕事のタスクやジムなどで朝の時間を過ごしています。
タスクでいえば、「毎日800通のメールに目を通す」という話は有名です。

クック氏の場合は、仕事と運動に朝の時間を活用しています。
ただ、AppleのCEOともなるとその内容の濃さは、桁外れといえるでしょう。

成功者③:ハワード・シュルツ(スターバックスコーヒーの元CEO)

最後に、こちらもご存知ではない方はいないであろう、スターバックスコーヒーの元CEOであるハワード・シュルツ氏です。

シュルツ氏も朝の4時半に起床しているようです。

シュルツ氏は、朝の時間でエクササイズと家族と過ごす時間にあて、過ごしています。
シュルツ氏の場合は、朝の6時頃には出社しているだとか…。

やはり、このレベルの成功者となると、時間の活用方法もさまざまな意味で学びが多いものばかりですね。

「早寝早起き」で人生が変わり始めたメンバーを紹介!

では最後に「早寝早起き」で人生が変わり始めた『レッツ朝活サロン』メンバーを2人紹介します。

ここで紹介するメンバーは、次の2人です。

先にお伝えしておきますと、『レッツ朝活サロン』のメンバーで「何も変わっていない人」は一人もいません
ここで紹介するメンバーは、朝活サロン全体の中の一例です。

ぜひ、みなさんの中でも「自分ごと化」してくださいね!
メンバーの中で気になった方がいれば、ぜひご連絡してみることをおすすめしておきます!

メンバー①:「PRIDEジム代表」瑛進さん

はじめに、「PRIDEジム代表」として、活動されている瑛進さん(@ken_fit0720)です。
「柔道整復師×ジム経営」という異色の組み合わせで、お客さんの「理想の身体に近づける」サポートを行っている瑛進さん。

そんな瑛進さんは、『レッツ朝活サロン』に参加される前は、

という、みなさんの中でも思い当たるところがあるような人だったようです。
しかし、『レッツ朝活サロン』に出会い、早寝早起きを繰り返す中で、

と、外的・内的問わず、変化が訪れるようになりました。
そして、瑛進さんは、今では、パーソナルジムの経営をするに至っています。

瑛進さんにとって、早寝早起きは「人生のターニングポイント」といえそうですね!

最後に、瑛進さんからみなさんに向けたメッセージがあります。

「人生を変えたい」って誰もが口にすると思いますが、なかなか行動に移すことができない…かつての自分もそうでした。

結局のところ、「志」をどこに持っていくのかが、大事だと思っています。

『レッツ朝活サロン』には、挑戦する人を否定したり、馬鹿にする人はいません。
むしろ、全力で応援したり、祝ってくれる仲間たちがたくさんいます。

みなさんにとっても、この「仲間」の存在だけでも、人生は変わっていきますので、まずは「早寝早起き」から始め、みなさんの環境を変えてみてはいかがでしょうか?

私は、一昨年に激的に環境を変え、行動し続けたら、今は渋谷のパーソナルジムを経営するに至るまで人生が好転しました!

あなたも必ず人生変わります
全力で応援しております。
何かありましたらTwitterのDMまでご連絡下さい。
(瑛進さんのTwitter:@ken_fit0720)



メンバー②:「SEO特化オンラインアシスタント」あやなさん

次に、「SEO特化オンラインアシスタント」として、活動されているあやなさん(@aya____na21)です。
法人と数社契約しており、アシスタント業務だけでなく、Webディレクターとしても活躍されています。

そんなあやなさんは、『レッツ朝活サロン』に参加される前は、

という状況だったそうです。
そこから、参加したことにより、

という変化があったのこと。

着実に、「人生が変わり始めているサイン」とも捉えることが可能でしょう。
早寝早起きを通じ、時間が増え、仲間が増え、何よりも「楽しいことが増えた」例の1つですね!

最後に、あやなさんからのメッセージを紹介します。

「人生を変えたい」というと壮大になりますが、「現状に物足りなさ」を感じているのであれば、朝活で行動を変えるのはオススメだと思います。

「朝早く起きる」という目標だけでも、まずはOK。
『レッツ朝活サロン』にも、そんなメンバーがたくさんいます。

『レッツ朝活サロン』であれば、メンバーの活動も見れますので、「どんな朝活が自分に合っているのか?」が探れる、よい環境になると思いますよ!


「人生を変えたい」みなさんへ!早寝早起きでも人生は変わる!

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「早寝早起きで人生が変わる7つの理由」について、解説しました。

「早起きで人生変わった!」

タイトルをみて、この記事を読んでいただいてるみなさんは、少しでも「何かを変えたい」と思っているかもしれません。
そんな、みなさんへ伝えられることは、

「早寝早起きでも人生は変わる」

ということです。

『レッツ朝活サロン』は、そんなみなさんの後押しができるコミュニティです。
ぜひ、ご興味あれば、筆者や仲間たちとともに、人生を変えていきましょう!

最後に

レッツ朝活サロンに興味のある方は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。


※紹介者に「ゆいあん」と入れていただければ、僕の紹介でサロンに入会することができます!

執筆者:ゆいあん|ライフプランクリエイター

Pocket

その他記事

お問い合わせ

朝活サロンについての質問や
その他お問い合わせを受け付けています。

お問い合わせ

朝活サロンに入会

入会ご希望の方は、
こちらから手続きをお願いします。

朝活サロン入会