→今なら7日間無料体験ができます!こちらをクリック←

2年続けてわかった!朝活がメリットだらけの理由10選!始める際のポイントも解説

だいき

おはようございます!だいき(@2021daiki)です。

「朝活って本当にメリットがあるの?」
「朝活したいけどどうすればいいの?…」

朝活を難しく考えている方がいますが、人より早く起きて活動を開始する。
それだけです!明日の朝からでも始められます!

難しく考えるより、まずは行動するのが大切です。

「それはわかってる!」
「それでも本当にメリットがあるの?」

そのような声が聞こえてきそうですが、この記事では筆者が朝活を2年続けてきてわかった「朝活のメリットや始め方のポイント」について解説します。

この記事を読むことで

・明日の朝から朝活を始めてみよう!
・朝活を難しく考えていた!
・少しずつ行動してみよう!

と、すぐにでも行動してみようと思うことでしょう。

朝活を始めるだけで、人生が変わります!

難しく考える前にまずは行動しましょう。

目次

なぜ朝活はメリットだらけなの?

なぜ朝活はメリットが多いのでしょう?
仕事から帰ってきて、夜に副業や資格取得のための勉強はできる。

そう思う方もいるでしょう。
しかし夜ではなく、朝に活動した方がいい理由があります。

朝に行動した方がいい理由は、朝が1日の中で最も活動に適した時間だからです。
睡眠をとって頭も体もスッキリしている時間。
新しい挑戦や、勉強をするには最適な時間といえます。

仕事から帰ってきて、夜に資格取得に向けて勉強しようとしても参考書を開いて寝てしまった。
そのようなことはないですか?

夜は1日の疲れが溜まっているので新しいことをするには向いていません。
朝の時間を活用することで短期間で成果を出せるでしょう。

2年続けてわかった!朝活のメリット10選

ここからは、筆者が2年間朝活を続けてわかった、朝活のメリットを紹介します。

朝活を始める前に、実際にどんなメリットがあるのでしょう?

確認しておくことで、続けるための後押しになるはずです

筆者が感じた朝活のメリットは以下の10個です。

  1. 生活リズムが整う
  2. 前向きになれる
  3. 1日の生産性が上がる
  4. 自分の時間が増える
  5. 人生の目標が見つかる
  6. メンタルが整う
  7. よく眠れるようになる
  8. 家族の笑顔が増える
  9. ダイエットや美容効果が期待できる
  10. 勉強がはかどる

あなたが、同じメリットを感じるかはわかりません。

しかし、朝活を続けていくことで、あなたにとってのメリットがわかっていきます。
習慣になるまで頑張って続けてみてください。

それでは見ていきましょう。

①生活リズムが整う

朝活を始めて感じたメリットの1つ目は、生活リズムが整うことです。

朝活をするには、当然ですが夜は早めに寝ないと継続することができません。
睡眠不足のまま朝活をしても、効果が期待できないからです。

それに、睡眠時間が足りていないと、朝活中も集中できず二度寝の原因になってしまいます。
朝活を始めるまでは、深夜1時・2時まで起きていた私も、朝活を始めて自然と早く寝るようになりました。

朝活を継続すると、自然と早寝早起きの習慣になり生活リズムが整います。

②前向きになれる

朝活を始めて感じたメリットの2つ目は、前向きになれることです。

朝活を始めるまでは、何か新しいことを始めても長続きできずに、自分を責めることばかりでした。
しかし、朝活を始めてからは朝の時間にいろいろ挑戦する機会が増えました。

そのおかげで、今までは無理だと思ったことも「自分にもできる」と思えるようになりました。

朝活を始めてから、前向きに挑戦できるようになったと感じています。

③1日の生産性が上がる

朝活を始めて感じたメリットの3つ目は、1日の生産性が上がります。

どういうことかというと、朝の時間は夜の2倍から3倍も生産性がいいと言われています。
1日活動して疲れて帰ってきたのに、夜に新しい活動をするのはそれだけで難易度が高いです。

それなら、夜に活動するのではなくまずはしっかりと睡眠をとりましょう。
元気な朝の時間に作業をすることで、自然と生産性をあげられます。

今まで新しいことに挑戦したけど、なかなか継続できなかったという方は、朝の時間を使って始めてみましょう。

④自分の時間が増える

朝活を始めて感じたメリットの4つ目は、自分の時間が増えることです。

普段生活していると家族や同僚などに対して、無意識に気を遣っています。
自分の時間だと思っても、実は自分のためには使えていません。

その点、朝の時間は家族も寝ているので、同じ1時間を自由に使えます。
周りのために使うのではなく、趣味や勉強、自己対話など自分のために時間を使えます。

⑤人生の目標が見つかる

朝活を始めて感じたメリットの5つ目は、人生の目標が見つかることです。

2年前に朝活を始めてから、自分と向き合う時間が増えました。
それまでは、朝起きたら急いで仕事に行き、1日仕事をして帰ってきたら家のことや家族との時間。

もちろん家族との時間は大事です。
しかし、立ち止まって考える時間がありませんでした。

朝活の時間は、自分と向き合うには最適な時間です。

人生の目標をもう一度考えるために、朝活を使ってみましょう。

⑥メンタルが整う

朝活を始めて感じたメリットの6つ目は、メンタルが整うことです。
朝活を始めるまでは、ネガティブに考える癖があり、メンタルが不安定になる時がありました。

しかし、朝活を始めて早起きが習慣になると自然と自己肯定感も上がり、小さな挑戦ができるようになりました。

その結果

「自分にも何かできる」と、考えられるようになりました。

それからは以前のようにネガティブに考えたりせず、メンタルが安定するようになりました。

⑦よく眠れるようになる

朝活を始めて感じたメリットの7つ目は、よく眠れるようになりました。

以前は深夜までゲームをしていたり、動画を見ていて睡眠時間が短く、常に眠りが浅かったです。
スマートフォンなどのブルーライトを浴びることで、脳が日中と錯覚してしまい眠りが浅くなってしまいます。

しかし、朝活を始めて早起きする理由ができてからは、自然と寝る時間も早くなりました。
おかげで、睡眠の質がよくなりました。

⑧家族の笑顔が増える

朝活を始めて感じたメリットの8つ目は、家族の笑顔が増えたことです。

始めてからすぐに、1日の時間の使い方が変わったのを感じました。
朝活を始めるまでは、朝に会話する暇もなく会社に行く毎日。

帰る時間も遅く、家族とまともに顔を合わせない日もありました。
しかし朝活を始めたことで、朝の時間に家族との会話も増え、時間にも余裕ができます。

朝活は誰にでもできる「笑顔が増える活動」だといえますね。

⑨ダイエットや美容効果が期待できる

朝活を始めて感じたメリットの9つ目は、ダイエットや美容効果が期待できることです。

朝活でヨガやストレッチなどの軽い運動をすることで、新陳代謝も良くなりダイエット効果も期待できます。
朝に代謝を上げると基礎代謝がアップし、長い時は一日中継続すると言われています。

ストレッチやヨガで代謝を上げることで、脂肪のつきにくい体になります。
朝は過度な運動をするのではなく、軽いウォーキングやストレッチ、ヨガなどをしてゆっくり体を起こしてあげる。

そんなイメージで朝活してみましょう。

⑩勉強がはかどる

朝活を始めて感じたメリットの10個目は、勉強がはかどることです。

朝活の時間は、資格取得のための勉強や副業など新しい勉強をする時間には最適です。
さまざまなメリットがありますが、その中でも

  • 1人の静かな時間で集中できる
  • 朝は頭が最も冴えている時間
  • 締め切り効果がある

など、朝に勉強するのはメリットだらけです。
副業や資格取得の勉強をするには最適な時間です。

朝活を始める際のポイント

朝活をするメリットはお伝えしましたが、朝活を始める際のポイントも合わせてお伝えしておきます。

ポイントを意識しないと、朝早く起きてもダラダラと過ごすだけで無駄な時間になってしまいます。

ここで解説するポイントは、次の5つです。

  1. 無理はしない
  2. 睡眠時間を削らない
  3. 仲間を見つける
  4. 朝活でやることをあらかじめ決めておく
  5. 朝活の目的を考える

はじめから全てを意識するのではなく、まずは朝活を初めてから徐々に意識するのが大事です。

それでは見ていきましょう。

無理はしない

朝活を始める際のポイントの1つ目は、無理はしないことです。

初めから、朝活のハードルを上げてしまうと、挫折の原因になってしまいます。
まずは、朝活をする際のハードルを緩めに設定していきましょう。

・起きる時間を15分ずつ早くしていく
・1週間に1回は朝活を休む日を作る

など、少し緩いかな?と思うくらいがちょうどいいです。

朝活は、長く続けることでメリットをより多く感じられます。
始めから無理をせず、体と相談しながら進めていきましょう。

睡眠時間を削らない

朝活を始める際のポイントの2つ目は、睡眠時間を削らないことです。

朝活を始める時に、真っ先に睡眠時間を削る方がいますが、それでは効果が半減してしまいます。

睡眠不足の状態では、勉強や運動の効果が期待できません。
日中に眠気に襲われたり、運動をしている最中に怪我をしたりする可能性が高くなります。

そのため、朝活は睡眠時間を削るのではなく、しっかりと睡眠時間を確保して続けるようにしましょう。

仲間を見つける

朝活を始める際のポイントの3つ目は、仲間を見つけることです。

朝活は基本1人でするものですが、一緒に応援しあえる仲間がいれば、途中で挫折する可能性が減らせます。
一緒に朝活をする仲間は身近にいる時もありますが、オンラインで探すこともできます。

・Twitterで朝活をするアカウントと交流をしてみる。
・朝活専用のオンラインサロンなどで見つける

「レッツ朝活サロン」も、その一つです。

毎朝、zoomを使いお互いの近況報告や成果報告などを共有しています。

黙々と作業をすることもできますが、仲間がいるとより朝活が楽しくなるのでおすすめです。

朝活でやることをあらかじめ決めておく

朝活を始める際のポイントの4つ目は、朝活でやることをあらかじめ決めておくことです。

ついつい早起きが目的になってしまい、朝起きてから何をするのか考えてしまいます。
しかし、これでは非効率です。

朝の時間は限られています。
起きてから、ゆっくりやることを考えていたらすぐに時間がなくなってしまいます。

そうならないために、前日のうちに朝活で何をするのかを決めて、朝起きたらすぐに行動できるようにしておきましょう。

朝活の目的を考える

朝活を始める際のポイントの5つ目は、朝活をする目的を考えることです。

あなたは、朝活を始めると何かが変わると、漠然と思っていませんか?

朝活は目的を考えずに、ただ始めただけでは効果は出ません。

・副業の時間にする
・ダイエットのため
・資格取得に向けた学習をする

朝活を始める前に「なぜ朝活をするのか」「朝活をしてどうなりたいのか」朝活の目的をしっかり考えておきましょう。

朝活はメリットだらけですが、まずは行動!

いかがでしたでしょうか?

この記事では、朝活のメリットと始め方のポイントについて解説しました。

朝活のメリットは、今回紹介した内容以外に人それぞれあります。
でもそれは行動した人だけ感じられます!

もし、今すぐに自分を変えたいと思っているのであれば、明日の朝から始めてみましょう。
毎日の小さい変化が1年後の自分を大きく変えてくれます。

朝の1時間の使い方を変えるだけで、人生が変わることでしょう。

最後に

レッツ朝活サロンに興味のある方は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。

執筆者:だいき

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次