→今なら7日間無料体験ができます!こちらをクリック←

「5時起きで人生変わる!?」知っておくべき7つの意外な真実とは?

ゆいあん

おはようございます!ゆいあん(@yui_SXO)です!

「5時に起きれば、人生変わる?嘘臭っ」
「朝起きるだけで変われば楽だよね(笑)」

と「5時起き」「朝活」を疑ってはいませんか?

「5時起き」を続けていれば、人生は変わります
しかし、「ただ続けている」だけでは、絶対に人生を変えることはできません。

そのような視点も踏まえ、この記事では朝活をする人が知っておくべき7つの意外な真実について、解説します。

この記事を最後まで読めば、

  • 「よし、明日から5時起きだ!」
  • 「バカにしてたけど、ホントだった…」
  • 「人生変わりたい!朝活をしたい!」

という気持ちになることでしょう。

かくいう筆者も、朝活をはじめるまでは同じような疑念がありました。
しかし、実際にはじめてみて、間違いなく人生が変わっているのを実感しています。

この記事は、そんな筆者の体験も含めて「論理的な文章」を心がけてまとめた記事です。
言語化することによって、少しでもみなさんに「朝活の良さ」を知っていただきたいと思います。

それでは、確認していきましょう!

目次

【大前提】5時起きを続ければ、人生は変わる!

あらためて、5時起きで人生は変わるのでしょうか?

答えは、「変わる」

5時起きを続けて、朝活に取り組めば誰だって人生を変えることができます。
なぜなら「朝活」は、人生を変える要素を好転させる力を持っているためです。

先ほども少し触れていますが、かくいう筆者も「人生が変わりはじめている1人」
だからこそ、「5時起きを続ければ、人生は変わる!」は強くお伝えしたいことといえます。

この記事の後半でも一部理由を解説していますので、気になればぜひ最後までお読みください!

朝活する人が知っておくべき7つの意外な真実とは?

先ほどの前提で「5時起き(朝活)」をすれば、人生が変わることはおわかりいただけたでしょう。

「お、朝活よさそうじゃん」
「明日から少しだけでも朝活はじめよ」

となっている方に伝えておくべき「真実」があります。

ここからは、朝活する人が知っておくべき7つの意外な真実について、解説します。
ここで解説する意外な真実は、次のとおりです。

  1. 「朝活をすれば変わる」は間違い
  2. 「朝起きる時間」は大切ではない
  3. 朝活は「独り」でするものではない
  4. 「ストイックにやるべき」は間違い
  5. たまには「休むこと」も大切
  6. 「すぐに変わる」訳ではない
  7. 「成功者」は朝活だけで成功している訳ではない

朝活はじめる方も、朝活をしている方も、勘違いしているかもしれないものを解説していきます。
そして、ここで解説する真実を誤ったまま理解していると、

「人生を変えることができなくなる」

かもしれません。

逆をいえば、ここで解説することをちゃんとおさえて朝活をすれば、その効果は何倍も、何十倍も変わることでしょう。
それでは、解説に移ります!

①「朝活をすれば変わる」は間違い

意外な真実の1つ目は、「朝活をすれば変わる」は間違いです。

「おいおい、さっきといってること違うじゃん」

と思っている方がいるかもしれませんね。
ここでお伝えしたいことは、「ただ朝活をすれば変わる」は間違いということです。

朝活は、あくまでも「手段」
だからこそ、

「その手段は本当に正しいのか」
「その手段でどのように目的に繋げるのか」
「その手段が目的に変わっていないか」

を自問自答し続ける必要があります。

たまに、朝活を続けられている方で「起きること」ばかりに囚われている方がいます。
これは本末転倒でしょう。

みなさんにとって、「朝活をすれば変わる」は正しいのですが、「ただ朝活をすれば変わる」訳ではないので注意してください。

②「朝起きる時間」は大切ではない

意外な真実の2つ目は、「朝起きる時間」は大切ではないです。

「よし!今日は4時に起きれた!」
「6時に起きてしまった…絶望…」

と、「朝起きる時間」に拘っている方は注意が必要です。

というのも、朝活において大切なことは「どれだけ着実に進められるか」ということです。

確かに、早起きができれば活動できる時間が増えるので、朝活が捗りそうにもみえます。
しかし、たとえば、それが「睡眠時間が3時間」であればどうでしょうか?

みなさんのイメージ的にも、朝活のパフォーマンスが落ちそうですよね…。

だからこそ、朝起きる時間よりも「必要な睡眠時間をしっかり確保して朝活ができるか」が大切です。
ここは勘違いしやすい真実なので、注意しましょう!

別記事で「必要睡眠時間」について、解説しています。
ご興味あれば、ぜひあわせてお読みください!

参考:『「朝活って何時から?」朝活を継続するために必要な睡眠時間とは?

③朝活は「独り」でするものではない

意外な真実の3つ目は、朝活は「独り」でするものではないです。

「活動って独りでするものでしょ?」
「朝活をする仲間なんて周りにいないよ」

これは勘違い

朝活は、独りではなくみんなでできます。
また、朝活の仲間は、コミュニティを探せばすぐにみつかるでしょう。

今では、インターネットが普及し、さまざまなツールでオンラインで繋がりを持てます。
SNS、オンラインサロンなど、朝活においてもさまざまなコミュニティが存在しているのです。

コミュニティを活用するだけでも、みなさんの朝活はより効果を発揮するでしょう。
独りで朝活をしていた方は、ぜひ「朝活仲間」を探してみてください!

詳細な理由は、別記事でまとめていますので、ぜひご参考までに!

参考:『「仲間と一緒に!?」早起きをコミュニティですべき5つの理由とは?

④「ストイックにやるべき」は間違い

意外な真実の4つ目は、「ストイックにやるべき」は間違いです。

「え、厳しくて何が悪いの?」
「むしろ、努力の証じゃ…」

確かに、おっしゃるとおりです。
しかし、ストイックにしすぎれば、朝活は疎かみなさん自身の身体を壊すことに繋がりかねません。

しかし、これでは朝活をする意味が薄れてしまいます。
結局、身体を壊してしまえば、積み上げもできず、またプライベートにも影響が出てしまいます。

「ストイックにやること」自体は、本当に素晴らしいことです。
ですが、身体を壊すまでやること自体は、先ほどの理由から評価できませんね。

だからこそ、この真実は本当に注意してください!

別記事のなかで「朝活のためにやるべきこと」として、このことを解説しています。
ぜひ、あわせてお読みください!

参考:『朝活で起きれない…辛い…」朝活のためにやるべきこととは?

⑤たまには「休むこと」も大切

意外な真実の5つ目は、たまには「休むこと」も大切です。

「朝活を続けなければ…」
「◯日も続いてるんだ…ここで止めるわけには…」

そんなみなさんにいいたいことが。
「たまには休め」と。

先ほど「ストイックにやるべき」は間違いで解説しましたが、無理は禁物です。
定期的に休むことも意識しましょう。

休むときは、朝活だけでなく積み上げそのものも休みましょう。
スマホやタブレットなどのデジタルから距離を置く「デジタル・デトックス」もおすすめです。

喧騒な状態から身を置くのも、大切なこと。
ぜひ、思いっきり休みましょう!

⑥「すぐに変わる」訳ではない

意外な真実の6つ目は、「すぐに変わる」訳ではないです。

「朝活をすれば、すぐに人生変わる!」
「もう2ヶ月くらい経つのに何の変化も…」

朝活は、人生を変える手段です。
しかし、圧倒的な即効性がある訳ではありません。

みなさんからみて、朝活で成功されている方は「地道に、コツコツと」積み上げてきた方でしょう。

半年、1年、3年、5年…。

それだけの果てしない期間のなかで、コツコツと継続ができた方です。

朝活には十分に人生を変える効果がありますが、変に過度な即効性を求めるのはやめましょう
みなさんがコツコツと積み上げれば、積み上げるほど、目的の実現に近づくのは間違いないので!

⑦「成功者」は朝活だけで成功している訳ではない

意外な真実の7つ目は、「成功者」は朝活だけで成功している訳ではないです。

「朝活してるんだけど、効果なくない?」
「朝活してるのに、成功した気がしない…」

それは、そのとおりでしょう。

Googleで検索してヒットする「朝活をしている成功者たち」
たとえば、ジェフ・ベゾスティム・クックハワード・シュルツ
(わからない方は、下に掲載してる参考記事をお読みください(汗))

この成功者は、朝活だけで成功されている訳ではありません。
圧倒的な行動力や創造力、統率力やカリスマ性などがあってこその成功者といわれます。

だからこそ、「朝活をやっているだけ」で満足してはいけません。
朝活を通じて、成功者に必要な素養を身につけていくことも大切でしょう。

別記事で成功者についても触れ、解説している記事があります。
「成功したい!」という思いが強い方は、ぜひ、あわせてお読みください!

参考:『「早起きで人生変わった!」早寝早起きで人生が変わる7つの理由とは?

「5時起き」をはじめる前に!なぜ「人生が変わる」のか?

ここからは「ちなみに」的な内容です。

そもそも、なぜ「5時起き(朝活)をすれば、人生が変わる」のでしょうか?

ここでは簡単に5時起きをすれば、人生が変わる3つの理由について、解説します。
ここで解説する理由は、次のとおりです。

  1. 「仲間」ができる
  2. 「時間」ができる
  3. 「やりたいこと」ができる

別記事には、ここで解説する3つの他に4つの理由も加えて解説しています。
より理由を詳しく知りたい方は、別記事で解説していますのであわせてお読みください!

参考:『「早起きで人生変わった!」早寝早起きで人生が変わる7つの理由とは?

①仲間ができる

5時起きで人生が変わる理由の1つ目は、「仲間」ができるためです。

人との繋がりは、人生において大きな意味を持ちます。
人は、一人では生きてはいけず、人との関わりの中で成長していく生き物です。

そのような意味で、「仲間」との関わりは必須といえるでしょう。
そして、朝活は、SNSやオンラインサロンなどを通じて「仲間」と繋がれる機会といえます。

5時起きで活動している発信を続けていけば、オンライン上でも十分に多くの仲間と繋がることが可能といえるでしょう。

②時間ができる

5時起きで人生が変わる理由の2つ目は、「時間」ができるためです。

脳科学者である茂木健一郎氏によれば、朝の時間は「脳のゴールデンタイム」と表現されています。
というのも、脳の構造上、朝の時間に行う作業は、夜で行う作業よりも高い効果が期待できるためです。

また、朝の時間を活用することで物理的にも活動可能時間が増えます。

「時は金なり」

といわれるように、時間は有限であるからこそ、大きな意味を持つといえるでしょう。

③やりたいことができる

5時起きで人生が変わる理由の3つ目は、「やりたいこと」ができるためです。

5時起きで朝の時間を活用することができれば、時間や環境を整えることができます。
時間や環境を整えれば「やりたいこと」に取り組むことも可能です。

そして、「やりたいこと」を続けていければ、人生の幸福度を高めることができるでしょう。

これは5時起きを続けたからこそ得られる恩恵です。

5時起きで朝活を続けて、人生を変えていこう!

いかがでしたでしょうか?

この記事では朝活をする人が知っておくべき7つの意外な真実について、解説しました。
この記事で「5時起き」のメリット「意外な真実=勘違いすること」を十分に理解いただけたことでしょう。

もし、理解した上で

「人生を変えていきたいな」

と思われるようでしたら、5時起きで朝活を続けて、人生を変えてください。
「5時起き(朝活)」はそれだけの力があります!

そして、「仲間」と繋がる機会がなかったのであれば、ぜひ『レッツ朝活サロン』を活用してくださいね!

最後に

レッツ朝活サロンに興味のある方は、こちらのお問合せフォームよりご連絡ください。

執筆者:ゆいあん|ライフプランクリエイター

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次